HOME無人受付システム オレッセ マルチオフィスデータ管理

データは各テナントでメンテナンス、複数の受付端末管理も可能

オールインワンモデル

オールインワンモデルのオレッセマルチオフィスOneは、サーバーが不要です。
受付端末上にインストールした「メンテナンスクライアントプログラム」を使用し、受付端末の動作設定や、各テナントの組織、名前などのデータを設定します。従来品よりも低価格で導入できますが、遠隔メンテナンス、及び複数の受付端末のデータを管理することはできません。



クライアントサーバーモデル

従来品であるクライアントサーバーモデルのオレッセマルチオフィスは、サーバーが必要になります。
各テナントからサーバーにある組織、名前などのデータを設定します。受付端末(オレッセ クライアント)は最大10台まで増設可能で、データを一括して管理できます。全ての受付端末に全てのテナントを表示したり、特定の受付端末のみに決まったテナントを表示させることができます。

管理者によるデータ管理

どちらのモデルもシステム管理者を登録します。
システム管理者はシステム全体のデータメンテナンス、及び各テナント、企業の管理者にメンテナンス権限を与えることができます。企業ごとにID、パスワードを付与し、アクセス管理を行うことで、セキュリティ性を高めています。

組織、名前データは一括登録、メンテナンスも簡単

組織、名前データやメニュー項目、待機画面などの設定は、付属の専用プログラムを利用することにより、簡単に行えます。
また名前、組織データ等は各テナント、企業ごとにメンテナンスが可能で、CSVファイルを読み込むことで一括登録もできます。

※下記画像をクリックすると拡大画面が表示されます。


テナント管理者画面

システム動作設定画面
システム動作設定画面
テナント詳細画面
テナント詳細画面
名前データ画面
名前データ画面
組織データ画面
組織データ画面

システム管理者画面

システム動作設定画面(管理者モード)
システム動作設定画面
(管理者モード)
クライアントPC一覧画面
クライアントPC一覧画面
クライアントPC稼動設定画面
クライアントPC稼動
設定画面
背景画像、待機画像設定画面
背景画像・待機画像
設定画面

メンテナンスクライアントプログラムの動作環境

対応機種 PC/AT互換機
対応OS 日本語Windows7 Professional 32bit
日本語WindowsXP Professional
日本語Windows2008 Server Standard(R2) 32bit
メモリー 各OSが推奨する環境以上
ハードディスク 100MB以上の空き容量
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上

※記載されている会社名・製品名は、各社の商標、又は登録商標です。

 オールインワンモデルは受付端末にインストールしてご提供いたします。
 本プログラムをインストールされるお客様のパソコンには別途、Windowsサーバー系ソフトウェアのCAL(クライアントアクセスライセンス)が必要になります。詳細はお問い合わせください。

ページ先頭へ戻る
お問い合せは06-6577-4199まで
カタログ
開発チーム ブログ
双方向デジタルサイネージ オレッセ Webタッチコール

コールセンター、保守、運用、オフィス移転などをワンストップでサポート。NDKの「保守統合サービス」
日本電通がご提供する顔認証ソリューション