HOMEオレッセ Webタッチコール導入事例 - 弁当オーダーシステム

導入事例 - 弁当オーダーシステム

「オレッセ Webタッチコール 電話発信なし センサーあり 」の開発事例として弊社で試作開発を行った「弁当オーダーシステム」をご紹介します。

オレッセ Webタッチコールをインストールしたパソコンをスタンドに収納し本社1Fに設置、社員証(ICカード)をかざすことで個人認証を行い弁当のオーダー、変更、取消しが可能です。既に導入されているIBM製グループウェア「Notes」からも同様の処理が可能であり、給与システムとの連携により給与天引きで代金を支払うシステムです。

システム構成図

画面フロー

 HTML形式なので、簡単に画面、フローを作成することが可能です。

 



スケジュール

  メンテナンスソフトにより

   -17:30分から翌営業日の8:30まで「時間外画面」を表示し、人感センサー検知、または画面にタッチすることで

     オーダー、変更、取消しを受け付ける。

   -8:30から10:30まで「CM画面」を表示し、人感センサー検知、または画面にタッチすることでオーダー、変更、

     取消しを受け付ける。

   -10:30から12:00まで締め切り画面を表示し、オーダーを受け付けない。

   -12:00から17:30までCM画面を表示し、翌日分のオーダー、変更、取消しを付けつける。

  というスケジュールを簡単に組むことが可能です。

  お弁当のメニューが週替わりなので、効率化を考慮し、11時半に前日のメニューを自動コピーする機能を追加しました。

 



お問い合せは06-6577-4199まで
カタログ
開発チーム ブログ
無人受付システム オレッセシリーズ

コールセンター、保守、運用、オフィス移転などをワンストップでサポート。NDKの「保守統合サービス」
日本電通がご提供する顔認証ソリューション