HOME主な機能

Webタッチコールの概要

デジタルサイネージを実現するソフトウェア

オレッセWebタッチコールは、ホームページで利用されているHTML形式のコンテンツを表示して、デジタルサイネージ(電子看板)や情報端末を実現するソフトウェアです。

他にもWebアプリケーションを使って様々な画面表示が可能です。例えば、インターネット上の動画を表示する事も可能です。

デジタルサイネージや情報端末で使用

目的の店舗や施設に電話発信も可能

電話発信ありタイプでは、デジタルサイネージ(電子看板)や情報端末から電話をかけることができます。例えば、目的の店舗や施設を選択後、お客様が電話をかける事ができます。

デジタルサイネージや情報端末で使用

表示画面はHTML形式で作成、サンプルコンテンツも付属

コンテンツ作成はHTML形式なので特別な技術やソフトウェアは必要なく、画面デザインやリンクなどはホームページ作成と同じです。付属のサンプルコンテンツの画像やテキストを変更することで、簡単に表示画面を作成することができます。
電話発信ありタイプでは、HTML形式で作成した表示画面用のファイルに、電話発信スクリプトを埋め込むことで、電話発信が可能。双方向デジタルサイネージとしてご活用いただけます。

基本画面フロー(電話発信ありタイプの場合)

※画像をクリックすると拡大画面を表示

コマーシャル画面

案内画面

コマーシャル画面 メニュー紹介画面

メニュー紹介

店舗、施設の紹介画面

店舗、施設の紹介

電話発信画面

電話発信


付属のサンプルコンテンツ

※画像をクリックすると拡大画面を表示

グルメガイド

グルメガイド

宿・ホテルの案内

宿・ホテルの案内

キャンパス案内

キャンパス案内

人感センサーでお客様を自動認識

センサーありタイプでは、人感センサーによりお客様を自動認識し、コマーシャル画面から案内画面に表示が変わります。
センサーなしタイプでは、お客様がタッチパネルに触れると案内画面に切り替わります。

センサーで人を検知
ページ先頭へ戻る
お問い合せは06-6577-4199まで
カタログ
開発チーム ブログ
無人受付システム オレッセシリーズ

コールセンター、保守、運用、オフィス移転などをワンストップでサポート。NDKの「保守統合サービス」
日本電通がご提供する顔認証ソリューション